淋病,スーパー淋病,潜伏期間,自然治癒,生理中の淋病

淋病の症状とスーパー淋病の症状

生理中の淋病

生理がいつもより遅れだしたり、もともと生理不順の人であれば
疲れやストレスなどで解決してしまうことは、よくあることだと思います。

 

生理不順は性病に感染している場合でも起きるので、簡単に解決させるのではなく
状況をしっかり把握することが必要になります。

 

性病に感染(性行為)してから3ヶ月以内に生理不順になれば、なんらかの性病に
感染している可能性もでてきます。

 

一つ確認しやすい点として、普段と違うおりものが出てくることがあります。
臭いが違う、色が違う、量が違う
普段の自分の状態と比較しないといけないので
普段の状態を自己チェックはしておきましょう。

 

また、生理中は淋病やほかの性病に感染しやすい状態なので
生理中の性行為は避けるようにしましょう。

 

生理不順での検査を病院でするときに
性病の疑いがあるかは医師は言ってきません。
自己申告になるので
ただの生理不順でなさそうなら、別で性病の検査をすることになります。

 

症状がわかりにくい
性病じゃない気がするから
わざわざ病院で性病の検査までしたくないのであれば
自宅で検査できる性病検査キットをおすめします。

 

淋病,スーパー淋病,潜伏期間,自然治癒,生理中の淋病保険所に履歴を残さず検査する方法はこちら

淋病,スーパー淋病,潜伏期間,自然治癒,生理中の淋病淋病とクラミジアの両方に効果のある薬はこちら